札幌周辺の日帰り旅行におすすめ!JR北海道のお得な「一日散歩きっぷ」

一日散歩きっぷで行ける美瑛「四季彩の丘」の写真格安旅行
スポンサーリンク

一日散歩きっぷとは

一日散歩きっぷは、2,540円で札幌周辺のフリーエリアの普通列車が1日乗り降り自由になる、お得なきっぷです。土曜・休日のみ利用できます。週末にちょっとお出かけしたい、という時におすすめなきっぷです。

  • 値段:2,540円
  • 利用可能日:2021年11月28日までの土曜・休日
  • 有効期間:1日
  • 前売りはなし。利用当日のみ発売
  • 発売場所:函館本線小樽駅~岩見沢駅、千歳線札幌駅~千歳駅、札沼線札幌駅~石狩当別駅間のみどりの窓口のある駅(みどりの窓口または指定席券売機で購入できます)
  • フリーエリア:図の区間
出典:JR北海道ホームページ

利用時の注意点

  • 利用可能なのは普通・快速列車のみ特急列車は特急券を購入しても利用不可(石勝線新得~新夕張間のみ追加料金なしで特急利用可)
    • 新得~新夕張間は特急列車しか走っていないため、追加料金なしで特急列車に乗車できます。ただし、新夕張駅を通過する列車もあるので注意してください(もし新得~新夕張間を出てしまうと、全区間の乗車券・特急券が別途必要になります)
  • 函館本線滝川~旭川、富良野線旭川~美瑛間は利用不可
    • 例えば、札幌から美瑛へ行く場合、乗換案内で調べると札幌~旭川~美瑛というルートが出てきますが、このルートで行くと追加料金がかかります。札幌~滝川~富良野~美瑛というルートを使ってください。
  • 新千歳空港駅では購入できない
    • もし新千歳空港に到着した日に利用したいなら、新千歳空港駅の2駅先の千歳駅で購入しましょう。この場合、新千歳空港~千歳間の料金(270円)が別途必要です。
  • 利用当日のみの発売
    • 利用当日のみの発売なので、事前に2日分買っておいて1泊2日旅行、などというのはできません。

どこまで行けば元がとれる?

一日散歩きっぷの値段は2,540円なので、片道1,270円以上の区間を往復すれば元がとれます。札幌駅から片道1,270円以上となる場所をまとめてみました。

方面元がとれる駅札幌駅からの片道の運賃札幌駅からの時間(目安)
旭川方面光珠内(岩見沢の2駅先)1,290円約1時間10分
小樽方面余市(小樽の3駅先)1,290円約1時間20分
千歳方面植苗(千歳の2駅先)1,290円約1時間

どの方面に行くにしても、1時間強の場所を往復すれば、元がとれてしまいます。

一日散歩きっぷで行けるおすすめ観光地

一日散歩きっぷを使って札幌駅から日帰りで行くことができる、おすすめの観光地を紹介します。

  • 富良野・美瑛(札幌から約4~5時間)
    • 夏には一面に咲き誇るラベンダーなどの花々を見ることができます。また、美瑛では季節を問わず丘が織り成す絶景を見ることができ、おすすめです。
      少し時間はかかりますが、日帰りでも十分に楽しめます。
美瑛・四季彩の丘

札幌から美瑛へのモデルルートはこちら!


  • 地球岬(札幌から約3時間)
    • 室蘭にある地球岬は、「地球の丸さを体感できる場所」として有名です。太平洋を一望でき、晴れた日には駒ヶ岳なども見ることができます。
地球岬
  • ウポポイ(札幌から約2時間)
    • 僕はまだ行ったことがありませんが、いつか行きたい場所の一つです。アイヌの歴史や文化を学ぶことができます。

一日散歩きっぷでお得に旅をしよう!

一日散歩きっぷは普通列車しか使えないとはいえ、行ける場所がたくさんあります。

週末、どこかに行きたいなあ…。

そう思ったときには、一日散歩きっぷを使って旅に出てみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました