AIR DO DOユース25利用の新千歳~神戸便搭乗記 たった1万円でサービス充実!

AIR DOの機体格安旅行

満25歳以下の人が利用できるAIR DOのお得な運賃DOユース25」を利用して、新千歳~神戸便を利用してみました。その搭乗記です。

DOユース25の詳細についてはこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

新千歳空港で搭乗券を購入

DOユース25は当日空港で空席がある場合のみ購入可能です。MY AIRDO会員になって空港で生年月日登録を済ませれば、搭乗当日午前0時からWeb予約ができますが、初めて利用するときは空港カウンターに行く必要があります。(詳しくは下の記事へどうぞ)

というわけで、チケットの予約などは一切せず、新千歳空港に向かいます。

利用したのは2月中旬の木曜日、新千歳9時発→神戸11時5分着のAIR DO118便。1週間ほど前から空席状況をチェックしていたところ、ずっと〇(空席30席以上)になっていたのでこの日にしました。

空港には出発の1時間ほど前に到着。AIR DOのカウンターに行き搭乗券を購入します。

僕はDOユース25の利用は初めてで生年月日登録ができていなかったので、AIR DOの公式サイトからMY AIRDO会員に登録だけして、空港カウンターに向かいました。空港で会員になっていることを伝え、生年月日登録をしてもらったうえで購入しようと思っていたのです。

AIR DOのカウンターはANAの左のほうにあるので、そちらに向かっていくと…

なんと50人くらいの大行列ができていました。どうやら他の便に大幅な遅れが出てしまい、振り替えを行っている、ということのようでした。

並んでいるうちに出発時間も迫ってきたので、近くに来た係の人に神戸行きに乗りたい旨を告げ、カウンターの端のほうに連れて行ってもらい購入。

スポンサーリンク

本当はチケットを買うついでに生年月日登録を済ませてもらうつもりだったのですが、係の方も忙しそうで時間もあまりなかったので、それは諦めました。

年齢確認書類(僕は学生証にしました)を提示し、電話番号を紙に書いて待つこと5分弱、無事に搭乗券を発行していただけました。

料金はたったの11,570円。閑散期の平日とはいえ、かなり安かったです。

いざ搭乗!神戸へ!

時間ギリギリで保安検査場を通過し、搭乗口へ。ただ搭乗順は最後だったので、お土産を買うくらいの時間はありました。

順番が来たので、搭乗していきます。

座席は前から2列目。

忙しいときに変に希望を言うのも申し訳ないと思い購入時に座席の希望などは伝えなかったのですが、しっかり窓側の座席にしてくださいました。しかも前から2列目というかなりいい席で、僕が座りたいと思っていた左側。完璧な座席でした。安い運賃で乗るのにこんなにいい席にしていただいて、本当に感謝です。

ANAなどの大手では前のほうの席はプレミアムクラスなど追加料金が必要な場合が多く、LCCでも前のほうの席は座席指定料金が高いことが多いので、このような席にこんなに安い値段で座れるなんて本当にラッキーです。係の方、ありがとうございます!

シートANAやJALなどと同じで快適です。

窓から外を見ると、隣にもAIR DOの飛行機がいました。

水色と黄色のライン、とても爽やかな感じがします。

この日は吹雪いていて、視界もなかなか悪かったです。ただ遅れなどはなし。さすが北海道の空港、雪には慣れているようです。

滑走路がほとんど見えませんが、これでも安全に離陸できるなんてすごいと思います。

離陸滑走を始める前に、エンジンに付いた雪を払い落とすため、停止した状態でエンジンをフル回転させる、というアナウンスがありました。雪国ならではの体験です。

9時20分、新千歳空港を離陸します。

雪の新千歳空港がよく見えました。

おそらく千歳の市街地あたりです。

これはそろそろ北の大地を離れ、太平洋に向かうあたりだと思います。

この後雲の中に入り、雲を抜けると…

きれいな青空が広がります。

さっきまでの悪天候が嘘みたいです。この絶景は飛行機でしか体験できません。

その後飛行機は日本海に出て、そのまま日本海を進んでいきます。

AIR DOにはディスプレイもあり、今飛んでいる位置を確認することもできます。これはLCCなどにはないので地味にありがたい設備です。

ちなみになぜ僕が左側の席がよかったかというと、この便は日本海を進んでいくので、進行方向左手に本州が見え、右側はずっと海だからです。新千歳から大阪方面に向かう場合は、左側の席がおすすめです。逆なら右側。

ただ、この日は前日寝ていなかったこともあり、寝てしまったのですが…

もちろんドリンクサービスもあります。チョイスしたのはオニオンスープ。とてもおいしかったです。

AIR DOはANAとコードシェア便を運航していることもあり、サービスはANAと同等と考えていいです。これがたった1万円ちょいで利用できるなんて、DOユース25は最強です。

ちなみにANAやJALにも同じような若者向け運賃はありますが、それは大阪~新千歳2万円くらい。AIR DOのDOユース25がどれだけ安いかが分かります。

途中眠ってしまい、目を覚ますとかなり高度を下げてきていました。

ここはだいたい兵庫県の真ん中あたりだと思います。

これまでの経験からいくと、神戸空港に着陸するときは西側(姫路のあたり?)から回り込むルートになっているようです。

しかしつい1時間ほど前までは一面の雪景色だったのに、一切雪が見えないというのは不思議な感じがします。

瀬戸内海が見えてきました。明石海峡大橋も見えます。

海で何か養殖しているようです。海苔とかでしょうか。

だんだん住宅も増え、都会らしい風景になってきます。

明石海峡大橋が真下に見えてきました。すごく近いです。

高層の建物も増えてきました。見にくいですが中央辺りに神戸のシンボル、メリケンパークオリエンタルホテルも見えます。

この日はさらに回り込んで、東側(大阪側)から着陸するようで、神戸空港も見ることができました。

そして乗っている飛行機の影も。これは初めて見ました。

11時過ぎ、ほぼ定刻で神戸空港に着陸です。

神戸空港と言えばスカイマーク、という感じでスカイマークがたくさんいました。

ちなみに僕が以前新千歳~神戸便を利用した時はスカイマークを利用しました。スカイマークもかなり安いはずなのですが、DOユース25にはかないません。

当日まで予約できないというのが不安な場合は、スカイマークもかなりおすすめではあります。

帰りもDOユース25を利用

帰りも神戸から新千歳までDOユース25を利用しました。

この時はカウンターも混んでいなかったので、MY AIRDO会員になっていることを告げて生年月日登録をしてもらうようにお願いし、してもらいました。

ただし神戸空港のAIR DOカウンターはANAと同じ?で、ANAのスタッフの方が対応してくださいました。

これでWebから当日予約ができるようになったはずだったのですが、最近ページを開いて予約しようとするとできませんでした…

手続きがうまくいっていなかったのでしょうか。どうやら次回も空港カウンターで購入&もう一度生年月日登録をしてもらう必要がありそうです。

まあWeb予約ができるのも当日0時からなので、あまりカウンターに行って買うのと変わらない気もするので良いことにします(笑)

スポンサーリンク

感想

ということでDOユース25を利用してみた感想ですが、新千歳~神戸で11,570円とかなり安い割にサービスはとても良く、最高でした。(値段は時期によって変動します)

当日しか予約できないというデメリットはあるものの、25歳以下なら使わない手はありません。他社の若者向け割引と比べても安く、日によってはLCCより安いかもしれないです。

その他詳しいことはこちらの記事をご覧ください。

本当にお得に利用できるので、ぜひ利用してみてください。

読んでくださってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました