高校生は一人で宿泊できる?同意書は必要?体験談をもとに解説

ホテルの部屋の画像一人〇〇

中学生や高校生が一人旅をするときなどに、少し不安になるのが「ホテルに一人で宿泊できるのか」ということです。

僕自身も高校生で一人旅をする際、「一人でホテルに行って断られたり、同意書を求められたりしないだろうか」と不安に思い、かなり調べたものです。

この記事では、「高校生は一人で宿泊できるのか」「保護者の同意や事前連絡は必要なのか」といった点について、僕自身の体験談を踏まえながら解説していきます。

なおこの記事の内容はあくまで僕の体験に基づいたものであり、絶対にこの通りというわけではないので参考までに。

スポンサーリンク

宿泊は可能

まずは高校生が一人で宿泊できるのかということですが、これは親の同意があれば基本的に可能です。同意の有無にかかわらず高校生以下はお断り、というホテルは少ないのではないかと思います。

ということで、高校生で一人での宿泊を考えている場合、まずは親の同意を得ましょう。親に内緒というのはやめておくべきです。

この先は、親の同意を得ているという前提の上で、同意書は必要なのかということを考えてみます。

同意書は必要か

まずは宿泊予定のホテルの公式サイトに、未成年の宿泊や同意書についての記載がないか調べてみましょう。

「よくある質問」のところに未成年の宿泊について記載があることが多いと思います。または「ホテル名+未成年」などと調べたら、記述があるホテルなら出てくるでしょう。

同意書に関する記述がある場合

調べてみて同意書に関する記述が見つかった場合は、同意書を用意していきましょう。記述がある以上、用意がなければ断られても仕方ないからです。

例えば全国チェーンのアパホテルでは、公式サイトに以下のような記述があり、同意書の記入を求めています。

アパホテルは未成年のお客様だけのご宿泊に際し、慎重に対応させて頂いております。
詳しくは「未成年者の宿泊に対する同意書」をご確認ください。

アパホテル公式サイト「よくあるお問い合わせ」https://www.apahotel.com/customer/stay-services/86/ より

少し面倒ですが、逆に言えばこういったホテルは「同意書があれば泊めてくれる」ということなので、安心ではあります。

同意書に関する記述がない場合

公式サイトに同意書についての記述がない場合はホテルに問い合わせるのが確実ですが、個人的な経験を踏まえるととりあえず同意書は持っていかなくてもいいのではないかと思います。

僕が高校生の時に宿泊したホテルでは未成年の宿泊に関して記述がなかったのですが、特に問題なく泊まれたためです(後述します)。

また、例えば全国チェーンの東横インでは、

・未成年者のみで宿泊される場合、保護者への確認をさせていただくことがあります。
         (中略)
・状況によっては、宿泊をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。

東横イン公式サイト「利用案内」https://www.toyoko-inn.com/support/info.html より

ということで、同意書についての記述はないので同意書はなくても大丈夫と考えられます。

フロントで何か聞かれることがあるかもしれませんが、例えば一人旅で同意を得ているということをしっかりと説明したり、電話で確認を取ってもらったりしたら大丈夫ではないかと思います。

未成年者の宿泊に関して記述がないホテルでも同様の対応で問題ないのではないかと思いますが、不安なら「高校生一人で宿泊しますが、同意書などは必要でしょうか」といった感じで問い合わせてみると良いでしょう。確実なのは問い合わせることです。

また何度も言うように、同意書はなくとも親の同意を得ていることは必須条件です。

予約サイトの場合

続いて、じゃらんなどの宿泊予約サイトではどうなっているか紹介します。

僕が高校生の時はじゃらんを使って予約していたのでじゃらんを例にあげますが、以下のように記されています。

宿泊者代表者が未成年の場合、保護者の同意が必要です。

※宿泊施設によっては、未成年者だけの宿泊をお断りすることもありますので、ご検討中の宿泊施設にあらかじめお尋ねください。
※予約の際、宿泊者情報の年代を「10代」に選択しますと、[保護者の同意を得ている]というチェックボックスが出てきます。保護者の同意を得たうえで、チェックして予約を進めてください。 

じゃらん「ヘルプ・問い合わせ」https://help.jalan.net/jln/s/article/000004410より

しつこいですが保護者の同意を得ていることは必須条件です。

そのうえで未成年者が予約する場合には「保護者の同意を得ている」というチェックボックスが登場し、これにチェックを入れなければ予約に進めない仕組みです。これによって同意の有無を確認しています。

ただ、同意を得ていなくてもチェックを入れてしまえばいいので、ホテルによってはここにチェックを入れていても同意書などを求められる可能性はあります。

というわけで、「宿泊施設にあらかじめお尋ねください」ということになっています。やはり公式サイトに記述があるか調べ、記述がなければ問い合わせるのが確実です。

スポンサーリンク

体験談

ここからは僕自身の体験談です。

僕は高校2年のとき、一人旅でビジネスホテルに2泊したことがあります。もちろん親の同意は得たうえでです。

いずれもじゃらんから当日予約しましたが、特に同意書を求められたりといったことはなく、普通に宿泊することができました。

どちらのホテルも公式サイトに未成年の宿泊に関する記載はなかったので、じゃらんで予約する際に「保護者の同意を得ている」という欄にチェックを入れただけでしたが、それで問題ありませんでした。

また、中学卒業後の春休みにユースホステルに泊まったこともありますが、こちらも特に同意書などは求められませんでした。

このときは初めての一人旅だったので不安で事前に「一人なのですが大丈夫ですか」と問い合わせましたが、「保護者の同意を得ているなら問題ない」とのことで同意書は不要でした。

おそらくですが、夜遅くに直接ホテルに押しかけるとか、挙動不審でいかにも何か問題がありそうといったことがなければ、普通に泊めてもらえるのではないかという印象です。

夜行バスやフェリーという選択肢も

同意書がいるかもとか、問い合わせの電話をしたほうがいいかもとか、ホテルは案外面倒だなあと思ったら、一人旅の場合夜行バスや夜行フェリーという手段もあります。

これらは同意書を求められることはまずないです(一部のバス会社やツアーバスは除く)。基本的には単なる移動手段で、普通に電車やバスに乗るのと同じ扱いだからです。

寝ている間に移動して距離を稼ぐこともできますし、少ししんどいですが普通におすすめでもあります。僕も高校生の間に何度も乗車し、ホテルに宿泊するより夜行バスやフェリーに乗ることのほうが多かったくらいです。

ただしこれにも注意点はあります。出発が夜遅い時間になることが多いため、トラブルに巻き込まれたりしないよう、待ち時間には注意が必要です。待合所があるバス停から乗るなど、対策を考えておきましょう。

また、僕は求められたことはありませんが、普通の乗合高速バスでもまれに同意書を求められることがあるようなので、公式サイトなどは確認しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、高校生の一人宿泊について、同意書は必要かなどについて僕自身の経験も交えながらまとめてきました。

様々書きましたが、結論はやはり宿泊するホテルに問い合わせるのが一番、ということになります。

個人的には公式サイトに明記されている場合を除けば、大きな荷物を持っていて家出に見えたり挙動不審だったりなどということがない限り同意書を求められることはない気はしますが、やはり不安なら問い合わせてみるのが確実です。問い合わせの電話一本で不安がなくなるなら簡単です。

そして、同意書は持って行かなくとも必ず親の同意は得ておくことです。しっかりと同意を得ていれば、仮に何か聞かれることがあってもしっかりと対応できると思います。

一人旅の際など、少しでも参考になればうれしいです。

高校生の一人旅については他にも様々まとめているので、興味があれば読んでもらえるとうれしいです。

読んでくださってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました